中学三年分の文法を血肉にするWEB講座

ランゲッジ・ヴィレッジの国内留学は、英語知識として中学校三年分の水準にまですべての受講者が達しているということを前提としています。そして、すでにある知識を「使い倒す」場所を提供することによって「10年やってもできなかった英会話が1~2週間でできるようになる」という成果を作っています。ですから、この「2週間の奇跡」のカラクリは、皆様が既にお持ちの知識そのものにあるのです。そのため、LVでは国内留学に参加を希望される方の中で「中学校三年分の知識」に心配がある方に対して、以下のような事前学習教材を無料で提供しています。

担当講師紹介

担当講師紹介

合宿制語学学校ランゲッジ・ヴィレッジ代表。一般社団法人日本実用外国語研究所(JIPFL)理事長。 一橋大学在学中にボストンに留学し滞在した下宿所にて英会話の本質を体感。そこでの体験を元に帰国後、父親の経営する会社の一部門としてLVを創業。そこでは、「10年間やってもできなかった英会話がLVでは2週間でできるようになってしまった。」という声が多くの体験者からあがる。JIPFLでは、一般にTOEICが対応できていない実際のコミュニケーション能力の測定に特化した面接式のSEACTテストを運営する。

申込者特典のご紹介

特典をご利用の場合には、正式申し込みの フォーム よりお知らせください。こちらより、お申し込み確認資料とともに視聴および補助資料ダウンロードのためのパスワードをお伝え致します。合宿の効果を最大限に引き出すため、ご自分の レベルを勘案し、少なくとも推奨される回については、合宿開始までに学習完了していただきますようお願いいたします。

また、本当の意味で「血肉」とするためには当講座をウェブ上で受講するだけでは足りず、当講座の宿題をしっかりこなすことが必要となります。しかし、そうは言っても実際には自分自身でそこまで徹底できる人はそう多くはないと思われます。そのため、もし事前に100%英文法を「血肉」としてから国内留学に参加したいと考える方には、「中三文法を血肉にする実践合宿生講座」をお勧めします。当講座は、各回の内容を視聴した後、宿題をこなし、自ら作成した回答を発表した後に講師から逐一指摘を受けることによって確実に「血肉」にするものです。是非ご検討ください。体系的な文法を身につけたあと、国内留学に納得した上で参加されたい方は是非ご検討ください。