LVブログ

ビジネスパーソン向け「中学3年分の英文法を2泊3日で血肉にする生講座」開催報告

2014年12月28日 CATEGORY - ブログ, 広報ブログ

文法講座

 

 

 

 

 

 

企業向け中学3年分の英文法を2泊3日で血肉にする合宿」を開催しました。

講座の趣旨説明はこちらの動画をご覧ください。

講座の詳細については こちら をご参照ください。

この講座はタイトル通り「中学3年分の英文法を2泊3日で血肉にする」という責任を負っています。もちろん、この講義を理解した上で毎回出てくる項目(その回までのすべての)を使った日本文を作らせ、それを英語に直すという講義後の実際の特訓時間を「生」で確保すれば、間違いなくその責任を果たすことができるという絶対の自信をもっていました。

ただ、実際に行ってみるまでは少し心配な部分がありました。それは、参加者の集中力が続くかどうかという点です。合計20講座とそれぞれの講座のあとに「生」の特訓時間をすべて2泊3日で終わらせるためには、文字通り朝(8:30)から晩(22:30)まで分刻みでこなしていかなければならないからです。

今回、その心配は杞憂であったことが分かりました。

皆さん、「英語で苦労している」というバックグラウンドが共通しているビジネスマンです。彼らは、この2泊3日を乗り切れば「血肉になる」という明確なゴールがあることでその問題を軽々と乗り越えられました。

 

◆今回参加された皆さんのコメントです。

「朝から晩までだったので、途中で眠てしまうのではと心配しましたが、授業が超刺激的で一瞬で終わってしまう感覚でした。」

「英語を理解していくためのプロセスが具体的に分かるようになる合宿でした。本当に理解しやすかったです。」

「英語とは何か、言語とは何かが分かりました。そのため英語で会話ができるようになるための山の登り方が明確に分かりました。後は実践するだけです。」

「2泊3日で、一つの言語を体系的に理解できてしまったことに対して驚いています。これであれば会社の業務への影響は最小限に抑えられるので非常にありがたいです。」

皆さん、本当にお疲れさまでした。後は、おっしゃるように実践あるのみです。頑張ってください。