代表ブログ

ビジネスと言葉

2009年6月20日 CATEGORY - 代表ブログ

皆さん、こんにちは。

LVでは、英語部門で今までビジネスマンの方々に提供する講座もビジネス用語を解説するなどといったビジネス専門講座という形で行ってきませんでした。

それは、LVが「ビジネス英会話なんて存在しない」と考えているからです。

簡単に説明しますと、もしこれが存在するとすると「医療英語」「芸術英語」「料理英語」・・・・というようにありとあらゆる分野ごとに「・・英語」が存在することになってしまいます。

当然にして、弊社が抱える外国人人材には限りがありますから、生徒さんが属する分野の専門知識を英語といえど彼らが、生徒さんより持っているわけはありません。また、その必要性もないと思われます。

それでは、ビジネスの分野で英語を使いたい人には、どのようなことが必要なのかを考えてみましょう。

あなたが、その商品を仕入れ、売る。そのためにかかわる人々と「交渉」しその人たちを「説得」することです。

これは純粋に「コミュニケーション」の問題にすぎません。

つまり、単純に「英会話」の問題なのです。

このことを長い間言い続けているのですが、どうしても「ビジネス英会話」というパッケージを望む声は少なくならないのが現実です。

このことの理解は、ビジネスにかかわらずすべての外国語を学ぶ人々の意識を適切な方向に向けさせるという意味で、最も基本的に最も重要なことだと思っています。

これからも、手を変え品を変え、この重要なメッセージを地道にお伝えしていくつもりです。