代表ブログ

英語でサファリ

2009年11月11日 CATEGORY - 代表ブログ

皆さん、こんにちは。

ランゲッジヴィレッジの究極のテーマはいつも申し上げている通り、言葉と生活の融合です。

これを大人の生徒さんに当てはめ、実現しようとすると、ランゲッジヴィレッジの国内留学という事になります。

でも、これを子供たちにそのまま適応させようとすると、ちょっと無理が出てくるところもあります。というのも、やはり集中力が続かないので、どうしても日本語禁止という環境を押し出し続ける事が難しくなってくるという場面が出てきてしまうからです。

また、生活という日常の延長に英語を融合させても彼らにとっての刺激が大人にとっての刺激と比べて、どうしても弱くなってしまうという事が悩みでした。

そこで、そんな子供たちにも、もう少し刺激の強い体験と英語を融合させ、その究極のテーマを実現させる入り口ともなりうる企画を立ち上げようとしています。

それは、「英語でサファリ」。

ランゲッジヴィレッジは、富士山のふもとにあり、「ほんとにほんとにらいおんだ~」のコマーシャルソングでおなじみの富士サファリパークも富士山のふもとにあります。

そこで、このサファリパークという非日常と英語を結び付けようという試みです。

3月末には、留学ジャーナルさんの企画とドッキングさせて全国でデビューという計画を立てています。

この企画によって、英語を好きで好きでたまらない子供たちを作って行きたいと思います。