代表ブログ

問題児 三木谷浩史の育ち方

2018年4月8日 CATEGORY - 代表ブログ

皆さん、こんにちは。 楽天の三木谷社長の育ち方を追った書籍「問題児 三木谷浩史の育ち方」を読みました。 世間一般が抱いている彼の印象と全く正反対の「問題児」というタイトルに大きな違和感をもって読み始めましたが、少なくとも高校2年生までは本当に問題児だったようです。 しかし、「問題児」だったからこそ、今の彼があるのだということに納得させられました。 小学校・中学校そして高校2年生まで彼は ...続きを読む

日本の大学生が勉強しない理由

2018年4月6日 CATEGORY - 代表ブログ

皆さん、こんにちは。 前回、「オックスフォードからの警鐘」という本をご紹介して、日本の大学のグローバル化の動きが本来進む方向からかなりずれたものとなっている状況を説明しました。 本書は、日本の大学がそのような欧米のスタンダードを意識するのであれば、「英語化」よりも先に解決しなければならない問題があることを教えてくれています。 それは、日本の大学、特に文系の大学の「レジャーランド化」です。 ...続きを読む

オックスフォードからの警鐘

2018年4月4日 CATEGORY - 代表ブログ

皆さん、こんにちは。 以前に書籍紹介ブログにてご紹介した鳥飼先生の「英語教育の危機」にて日本の大学の危機意識のポイントがズレているということの指摘のところで参照されていた「オックスフォードからの警鐘」という本を読みました。 本書の著者はオックスフォード大学で教鞭をとられる刈谷剛彦氏で日本の大学のグローバル化の方向性について非常に厳しい指摘をされています。 現在、日本の大学は世界大学ランキ ...続きを読む