広報ブログ

ランゲッジ・ヴィレッジの食事メニュー

2014年2月5日 CATEGORY - 広報ブログ

ネギ

 

 

 

 

 

 

 

当ページでは、ランゲッジ・ヴィレッジの食事ついてご紹介したいと思います。

「合宿」という響きから食事のクオリティはどうせ・・・と最初から期待されてない方も少なくないようです。

しかし、一定期間、日本語のテレビも新聞もない環境で生活をする皆さんにとっては一日三回の「食事」は間違いなく、貴重な要素となるはずです。

そのため、ランゲッジ・ヴィレッジでは、もちろん一流レストランレベルとまではいきませんが、皆さんにこの「食事」を一日の生活の中の楽しみの一つとしていただけるよう、朝・昼・晩の三食すべて、キッチンスタッフが心を込めて作っています。

(キッチンの様子)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

また、食材についても例えば、野菜はランゲッジ・ヴィレッジ敷地内の菜園にてとれたものを中心とするなど気を使っています。

(ランゲッジ・ヴィレッジ農園)

DSCN1088

 

 

 

 

 

是非、毎食お腹いっぱい召し上がって、英語のみの生活に必要なエネルギーを充填してください。また、天候等の条件が合えば、野外のバーベキューハウスにてBBQとなる場合もあります。

(BBQの様子)

DSCN1042-300x225

 

 

 

 

 

メニュー例:二週間にわたって滞在される方が前提のため、和・洋・中を取り混ぜた飽きのこないレパートリーを心掛けています。

 

■朝食:パンかご飯(味噌汁付)が選択可能です。

DSCN1091

 

 

 

 

 

 

 

■昼食:チャーハン、うどん、スパゲティー、オムライス、親子丼、中華丼、etc

オムライス(サラダ、スープ、ヨーグルト付)

オムライス

 

 

 

 

 

 

 

■夕食:豚のしょうが焼き、カレーライス、焼き魚、チキンカツ、麻婆豆腐、ハンバーグステーキ、etc

ハンバーグステーキ(ライス、スープ、野菜付)

ハンバーグ

 

 

 

 

 

ちなみに、ランゲッジ・ヴィレッジの建物内すべての蛇口から出る水は、敷地内の井戸から採取した地下水です。

もちろん、法律に基づいた最低限の薬剤処理はしてありますが、富士山の地下水なのでバナジウムが豊富でとてもおいしいのです。飲み水はもちろん、お米だけでなくすべての調理にも使用しております。

是非、飲用の際にはもちろん食事の際にも意識してご堪能いただければと思います。

 

「一日の様子」に戻る