おすすめ書籍紹介

外国語学習の科学ー第二言語習得論とは何か #34

2014年5月10日 CATEGORY - おすすめ書籍紹介

外国語の科学

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【書籍名】 外国語学習の科学ー第二言語習得論とは何か

【著者】  白井 恭弘

【出版社】 岩波新書

【価格】  ¥700+税

【購入】    こちら 

本書は、No.33でご紹介した「外国語学習に成功する人、しない人」の続編に当たるものです。

実は内容は前編の「外国語学習に成功する人、しない人」と大幅に重複しています。ただし、前編がどちらかといえば「読み物風」に書かれているのに対して、続編の本書はかなり「教科書的」に書かれており、知識の整理にとっては非常に役に立つ構成となっています。

ということもあって、第二言語習得研究の概要をより体系的に理解したいという方にはこちらの続編のほうをオススメします。

外国語学習という非常に人間的な活動に対して科学的なアプローチをとる研究を概観し、さらにそれを実際の外国語教育・学習に応用するにはどうすればよいかということが分かるようになっています。

ただし、前編の解説でも述べましたが、この研究が非常に複雑な学際的分野であることもあり、本書は学問分野の概要を分かりやすく説明することには成功しているのですが、そのことは逆に、この学問分野の内容の多くが「仮説」どまりだということを分かりやすく説明しているともいえます。

やはり、第二外国語学習は最終的には「実践論」であるということを受け止めることになるという意味で、前編と同様非常に貴重な気づきを得られる一冊です。

#関連ブログ