おすすめ書籍紹介

多忙社員こそ グロービッシュ #5

2014年5月9日 CATEGORY - おすすめ書籍紹介

グロービッシュ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【書籍名】  多忙社員こそ グロービッシュ

【著者】   関口 雄一

【出版社】  中公新書 ラクレ

【価格】   ¥798(税込み)

【購入】    こちら

皆さん、こんにちは。

この本は、前回紹介しました「銅メダル英語」に近いものがあります。学習者に勇気を与えてくれる本です。

また、「銅メダル英語」に比べより具体的に学習法を提示してくれており、便利なサイトや学習教材を紹介してくれています。

このグロービッシュという言葉は、私が提唱する「しなやか英語」に通じるものがあると感じました。

この言葉を作り出したフランス人ジャン=ポール・ネリエール氏の話す英語を著者は「フランスなまりのある失礼ながらネイティブの話す英語には程遠い英語」と表現しています。

私もそれで十分だと思います。私も著書の中で、日本人の目標にする英語はPLOの故アラファト議長のような上手ではないが勢いのある英語だと主張しています。

ここに、アラファト議長の英語を話している場面を動画で紹介しますのでご覧ください。

う~ン、しびれます。参考にしてみてください。