おすすめ書籍紹介

英語のユーモアを磨く #173

2017年12月24日 CATEGORY - おすすめ書籍紹介

【書籍名】 英語のユーモアを磨く

【著者】  村松 増美

【出版社】 角川書店

【価格】  ¥686 + 税

【購入】   こちら

#172の「最強の英語学習法」にて著者が本書をお勧めされていたので、すぐ購入し読んでみましたが、ユーモアのセンスを磨くことはそのユーモアが外国人向けであるなしに関わらず、#172にてご紹介したグローバル人材の条件のうちの以下と本質的に重なることを確信しました。

① 異文化(他人の守備範囲)への好奇心を強く持ち、異文化摩擦・衝突ができる。

② 自分の文化(自分の守備範囲)をよく理解し、誇りに思う。

③ 論理的思考力・批判的判断力を養い、自分の考えを的確に表現し、主張できる。

ユーモアは、日本人の考える単なるダジャレとは違う次元の高度なコミュニケーション技法のひとつであり、上記の三つを満たして初めて成立するものであるということが理解できたからです。

まずは、ユーモアがそのような高度な技術であるのだということを知ることがその次元に近づくための第一歩だと思います。

#関連ブログ

◆この記事をチェックした方はこれらの記事もチェックしています◆