おすすめ書籍紹介

英語屋さん #91

2014年12月23日 CATEGORY - おすすめ書籍紹介

英語屋さん

 

 

 

 

 

 

 

 

【書籍名】 英語屋さん

【著者】  浦出善文

【出版社】 集英社新書

【価格】  ¥660 + 税

【購入】    こちら

入社三年目に突如ソニーの創業者井深大氏の通訳兼かばん持ちに任命された著者は、帰国子女でなければ、留学経験もない普通の平社員でした。そんな、著者の四年半にわたる経験から、英語が完璧ではなくても海外の超一流のVIPを相手にしてもなんとかやりきってしまう対処力を様々なエピソードを交えて書かれたものです。

英語本としては、正直参考になるようなノウハウは見受けられないのですが、英語をビジネスで活用する心構え、特に海外の超一流の人間を前にして英語でやり抜く際の姿勢については参考になる点が多いと思います。

例えば、通訳であるなら発音は完璧でなければならないなどということは決してないというのは示唆に富んでいると思います。通訳であってもネイティブではありません。また、ネイティブである必要も全くありません。

日本人発音丸出しでも、文法的に正しく、語彙が適切であれば、きちんとした英語の使い手としてリスペクトされます。しかも、発音が日本人的であれば、対話の相手側も自然と丁寧に話そうと心掛けるようになるでしょうし、それは結果的にその対話を充実させることにもつながるはずです。

ビジネスでは、何よりも円滑なコミュニケーションが第一目的とされます。決して、通訳の英語力をひけらかしてビジネスの競争力を誇示することが目的ではありません。

このことを、再認識させられ、ビジネスで英語を活用することの精神的ハードルを下げてくれるという意味で、良書ではないかと思います。

#関連ブログ