おすすめ書籍紹介

面倒くさがり屋の僕が3か月で英語を話せるようになった唯一無二の方法 #183

2018年5月14日 CATEGORY - おすすめ書籍紹介

【著者】  須藤元気

【出版社】 幻冬舎

【価格】  ¥1,200 + 税

【購入】   こちら

先日、ランゲッジ・ヴィレッジにお越しくださった生徒さんから元格闘家の須藤元気さんの英語学習に関する本を読んでその内容があまりにランゲッジ・ヴィレッジの考え方と一致していたのでびっくりしましたという報告を受けまして、すぐに購入し読んでみました。

正直、あの須藤元気さんと英語学習というキーワードが結びつかずに最初は戸惑いましたが、内容を読んで完全に納得することができました。

それは、彼の主張が短期間で英語を身に付けるための「方程式」に100%合致しているからです。

この「方程式」について、私は自分の講演にて、ジャングルから脱出することができるようになるために必要なことに例えて以下のように説明することにしています。

①地図をもって(文法と語彙を習得して)、②実際にそれをもとにジャングルを歩き回る(その文法と語彙を使って会話する)経験をすること。

つまり、「仕組みの理解と道具の確保」と「実際の体験」をセットでやり切ることを確実に実現することです。

一瞬、彼と英語が結びつきませんでしたが、格闘家という道を究めた経験と国際的な活動を行っている現状を考えれば、当然と言えば当然だと思い直しました。