代表ブログ

2023年の年頭にあたり

2023年1月1日 CATEGORY - 代表ブログ

2023年あけましておめでとうございます。

昨年一年を通じてランゲッジ・ヴィレッジを御贔屓くださいまして本当にありがとうございました。コロナ禍で迎える新年ももう四回目となりながら、まだまだ正常化とは程遠い状況ではありますが、今年こそは皆様のランゲッジ・ヴィレッジに対するご期待にフルスペックでお応えできるよう最大限の努力してまいりますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

さて、今年は年頭にあたりランゲッジ・ヴィレッジの立地の良さを皆様に知っていただきたく、昨年末(2022年12月28日)の読売新聞朝刊の「編集手帳」の記事をご紹介したいと思います。

この他の記事の二段目中ほどより、

「青空にそびえる富士山の景色を頭に浮かべない人はないだろう。この山の景勝地、静岡県の平野部は本州では有数の雪の降らない地域に数えられる。気象庁の今月の観測記録によると、同じ東海地方の名古屋市で雪が降り積もった24日、浜松、静岡市は晴れていた。(もちろん富士市も)ふしぎである。(中略)年末年始、太平洋側はよく晴れるらしい。」

とありました。

受講希望者様からよくあるご質問に「そちらは雪が深いですよね?」というのがあります。

おそらく、「富士山麓」というイメージがそのような心配を誘うのだと思うのですが、実はこの記事にあるようにこちらは日本有数の「雪の降らない地域」でありますので、標高が400メールあるランゲッジ・ヴィレッジの立地でも、ほとんど雪が降ることはありません。(東京で降るときに多少降るくらい)

こんな「ふしぎ」で「幸せ」な場所にてスタッフ一同、皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。