代表ブログ

B1グランプリ食堂に行ってきました!

2015年9月4日 CATEGORY - 代表ブログ

皆さん、こんにちは。

JR山手線の秋葉原~御徒町間の高架下にある「B1グランプリ食堂」なるものに行ってきました。

B1グランプリとは、今では全国的に有名となっていますので、ほぼ解説は不要だと思いますが、念のためご存じない方は こちら をご覧ください。

つまり、ご当地に埋もれている「普通」の食文化を、B(ブランドの意味、B級ではありません!)化することによってまちおこしを行う団体の一大コンテストといったところです。

これに火をつけたのが、ランゲッジ・ヴィレッジがある富士市のお隣、富士宮市の「富士宮やきそば」でまちおこしに大成功した「富士宮やきそば学会」です。先日、会長の渡邊さんの講演を聞かせていただき、この「B1グランプリ食堂」の存在を知りました。

ちなみに、「富士宮やきそば学会」が設立されてからの富士宮市を含む富士山南側に対する経済波及効果はなんと500億円を超えているそうです。ですから、今、まさに政府が掲げる「地方創生」の最優等生といった存在です。

渡邊さんは、私の中学高校の大先輩でもありますし、所属する団体の兄弟団体のトップもやられた方なので、非常に親近感を持たせていただいているのですが、いまや全国的に有名になられてしまって、非常に遠い方になってしまっています。(笑)

なんたって、地方から飛び出して、中央へ殴りこみをかけたというわけですから!しかし、これこそが、地方創生のあるべき形ではないかと思います。

車

 

 

 

 

 

 

 

 

高架下に店舗を構築してしまうのではなく、おしゃれなトレーラー店舗で運営するところなど、本当に経済感覚に優れていると感心しました。

バラ焼き

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

十和田バラ焼きを注文しました。ご飯をつけると少しだけ肉が少なくなるようですが、それでもこのご飯とバラ焼きの相性は抜群でした。500円。次回のB1グランプリは十和田市で行われることになっています。人口6万人強の街に50万人ほどが押し寄せることになるようです。

モツ鍋

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

田川ホルモン鍋。こちらもご飯がほしい一品でしたが、ご飯のセットはありませんでした。400円。

横手やきそば

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

横手やきそば。500円。個人的には、慣れてるせいか富士宮のほうが好きでした。

甲府とりもつ煮

 

 

 

 

 

 

 

 

 

甲府鳥もつ煮。400円。ビールとの相性が完璧でした!

是非、秋葉原にお越しの際には寄ってみてください!