おすすめ書籍紹介

英対話力 #230

2019年12月18日 CATEGORY - おすすめ書籍紹介

【書籍名】 英対話力

【著者】  宮永 國子

【出版社】 青土社

【価格】  ¥1,400 + 税

【購入】    こちら

本書の著者は、#175の「おとなの英語力」の著者です。

グローバルスタンダードのコミュニケーション能力を手に入れるとはどういうことかを「実感レベル」で理解させてくれる良書です。

その能力とはつまり、様々なバックグラウンドをもつ人間の存在を前提に、多様性を認める姿勢を意識的に持ち、目的にかなう解が得られるまで粘り強く柔軟に対応する心理的タフネスです。

本書は、実在の複数の人物が、著者の開発した手法を使ってその能力を獲得する過程を細かく記録したものです。

正直言って、最初のころは何ともまどろっこしい手法だなと感じられましたが、いくつもの事例を確認していくうちに、彼女の手法の意図が分かってくるようになります。

そして、それはまさにまどろっこしい手法だからこそ、「粘り強く柔軟に対応する心理的タフネス」を獲得することができるのだという理解につながっていきます。

著者は、日本人としては非常に稀有な英語力を超えたグローバル対応力のトレーナーであると感じました。

 

文責:代表 秋山昌広

 

◆この記事をチェックした方はこれらの記事もチェックしています◆