中学三年分の英文法を血肉にする合宿【快速5泊コース】

講座の概要

社会人、中高大学生を問わず、不幸にも中学一年生のスタート時点でつまずいてしまった結果、「英語が苦手」で見るのも嫌だという感情を抱いてしまった方が少なからずいらっしゃいます。そのような方が必要に迫られ、いざ英語を身に付けようと決心した場合、体系的な英語知識の習得を諦め、パターン学習を中心としたとりあえずの英会話を身に着けて何とかしようとするケースが目立ちます。

しかし、体系的な英語知識なしではいくら英語学習の時間を確保したとしても、ビジネスパーソンであれば仕事の込み入った話をする場合には一切通用しない英語にとどまってしまいますし、中高生であれば中堅校以上の上級学校の入試に太刀打ちすることができず、将来英語を仕事のツールにすることができなくなってしまいます。そこで、私たちは現時点において英語の知識がほとんどない状態のビジネスパーソンおよび現役学生を対象に五泊六日の合宿で、中学三年分の英語知識、すなわち語彙と英文法をマスターさせるだけでなく、それを会話に結びつけるまで徹底的にトレーニングする講座を開発しました。

それが、この「中学三年分の英文法を完全に血肉にする合宿【快速5泊コース】」です。

対象と受講上の注意

対象

受験を前提とするなどの本格的な英文法の学習経験が一度もない社会人もしくは現在中学一年在学中もしくは知識がそれに準ずる学生

文法講座受講上の注意 その1

「なぜ文法が必要なのか?」
『赤ちゃんのように英語を身に付ける』のワナ

文法講座受講上の注意 その2

【超特急2泊コース】【快速5泊コース】の違い

「思い出す作業」か「インプットする作業」か

講座の詳細

ランゲッジ・ヴィレッジでは国内留学コースを受講される方を対象に全20講座で中学校三年分の英文法の知識を体系的に理解し、なおかつその知識を会話に結びつける技を身に着けさせる「中学三年分の文法を血肉にするWEB講座」を無料提供しています。

このWEB講座自体は無料ですが、この講座のポイントは毎回出される課題を自らこなし、それを次の講座内で発表し、講師に突っ込みを入れられることにあります。ですので、どんなにやる気がある方でもWEB講座では限界があることは否めません。

また、英語を使えるようにするためには、文法だけでなく必要最低限の語彙が必要となります。この語彙については、誰かに教わるというスタンスではなく、とにかく覚えるという作業が必要ですがなかなか自分を追い込むことが苦手な方もいらっしゃいます。

そこで、今回英文法を血肉にするための「課題への取り組み」と「講師による突っ込み」、そして強制的に語彙を記憶する「時間の確保」を五泊六日の合宿に凝縮して提供することにより、参加者全員が中学三年分の文法を血肉にし、必要な語彙を身に付けることで自信をもって会話に結び付けられるようにしました。

具体的には、毎晩約140単語の記憶課題と毎朝その確認テスト、全20講座すべてと発音記号を習得するための特別授業をこなします。(発音記号については20分程度でほぼ完ぺきに習得できます。)約20分ビデオを視聴+疑問点についての講師による解説+各自課題作成+作成した課題に対して講師からの修正解説を全20回の講座すべてにおいて行います。

日程 日曜日の夜~金曜日の夕(5泊6日)*月一回不定期開催のため、 お知らせをご確認ください。ただし、夏季休暇時は毎週開催。
定員 8名
価格 ¥198,000 + 税
持参物 筆記用具、ノート、辞書(英和・和英)、寝巻き、タオル、洗面用具、下着等着替え、スリッパ、常備薬、保険証等
備考

現時点のレベルはゼロでも全く問題ございませんが、それを乗り越えたいという「やる気」がある方限定となります。

また、ランゲッジ・ ヴィレッジの国内留学に興味があるけれどいきなり「日本語禁止」の環境に飛び込むにはまだちょっと自信がない方は、当講座もしくは【超特急2泊コース】を受講後そのまま国内留学に連携することをお勧めします

なお、文法講座に関してはマイレージ、リピーター資格の対象外となりますが、その代りに、最終日の夜の宿泊および翌日の午前中の会話レッスンについては無料サービスとさせていただきます。

実際の合宿の様子についてのブログは こちら

講師からのメッセージ

この講座には姉妹講座として【超特急2泊コース】があります。当コースとの違いは、「忘れたものを思い出させる」のか「ゼロからインプットさせる」のかにあります。

当コースはもちろん後者で、文字通り文法に関しても語彙に関してもゼロから五泊六日で完成させる講座となっております。そのため、現時点にて英語がさっぱりという方であれば、どなたでも対象となりえます。

ただし、ご注意いただきたいのは、現時点のレベルはゼロでも、それを乗り越えたいという「やる気」は必須だということです。ですから、本人はやる気がないが、会社の人事担当者様や親御様が本人の意思に反して強制的に受講させるということは避けていただきますようお願いいたします。

受講後に身につくスキルレベル

中学三年分の文法の完全理解。発音記号の習得。それによる日本語禁止のLV国内留学への参加条件クリア

担当講師

担当講師:秋山昌広

講師:秋山昌広

合宿制語学学校ランゲッジ・ヴィレッジ代表。一般社団法人日本実用外国語研究所(JIPFL)理事長。一橋大学在学中にボストンに留学し滞在した下宿所にて英会話の本質を体感。
そこでの体験を元に帰国後、父親の経営する会社の一部門としてLVを創業。

そこでは、「10年間やってもできなかった英会話がLVでは2週間でできるようになってしまった。」という声が多くの体験者からあがる。JIPFLでは、一般にTOEICが対応できていない実際のコミュニケーション能力の測定に特化した面接式のSEACTテストを運営する。

担当講師:川崎健吾

講師:川崎健吾

慶応義塾大学卒業後、大手企業の人事部門にて一貫して人材開発プログラムの開発に携わる。その後、高校時代の同級生であるランゲッジ・ヴィレッジ代表秋山と再会。言語の体系的理解とそれに基礎を置いた実践的トレーニングのコンビネーションにより圧倒的短期間に「使える」英語を身に着けさせる同校のメソッドに魅了される。代表の開発した「中三文法を二泊三日で血肉にする生合宿」の代表本人に次ぐ二人目の専任講師として活躍中。

一日の流れ

日曜日の入校時間と金曜日の退校時間についてはお迎えの時間と解散時間の項目をご参照ください。

一日目

21:00~ オリエンテーション
21:30~22:30 単語の記憶学習
22:30~ 入浴
23:00 共用部分消灯

二日目以降

8:30~ 朝食
9:10~12:45 単語テスト+講義
12:45~ 昼食
13:30~17:30 講義
17:30~ 夕食・入浴
19:00~23:00 自習(講義の復習+単語の記憶学習)
23:00― 共用部分消灯

最終日

8:30~ 朝食
9:10~12:45 講義
12:45~ 昼食
13:30~17:20 講義 最終課題

*スケジュールの時間はあくまで目安です。進行により、多少前後します

施設での生活

■ 1部屋(男女別)につき2~8 人の共同生活です。
■ 洗濯の際には洗濯機(使用料無料)をご利用いただけます。

個室を希望の方へ

共同部屋に抵抗がある方、ご夫婦・ご友人で一部屋でご滞在されたい方は、1泊につき、プラス3,000円で個室を御利用いただけます。

お車でお越しのお客様

無料駐車場もございますので御利用ください。地図もございますが、比較的分かりにくい場所となっています。電車でお越しのお客様の送迎時刻・場所にお車で来ていただき、送迎バスで先導させていただくことも可能です。※お車でお越しのお客様は、お申し込みの際にその旨をスタッフまでお申し付けください。

お迎えの場所・時間(無料)

東海道本線富士駅19:50または東海道新幹線新富士駅20:10またはお車で現地20:30集合です。

解散時間、お送り場所・時間

レッスン終了後17:15に現地を出発し新幹線新富士駅または東海道線富士駅までお送りします。

※駅への到着時間は道路状況などに大きく影響致します。お帰りの新幹線の指定席のご予約は極力ご遠慮下さい。

お申し込みをボタン