ランゲッジ・ヴィレッジでは、設立当初から60歳以上のシニア世代の方々にも積極的にご利用いただいてまいりました。特にこの世代の皆様には、中・高学生の長期休暇と重なるような繁忙期を避けてゆとりのある期間にお越しいただきたいと考え、そのような期間において「シニア特別割引制度」を設けさせていただいております。

シニア特典のご紹介

シニア特別割引制度

・対象年齢:60歳以上
・適用日数:5泊以上
・適用期間:長期休暇設定期間を除く全期間(長期休暇の設定期間についてはお問合せ下さい)

【特典】

5泊~7泊まで 通常価格より10%OFF
8泊~14泊まで 通常価格より20%OFF

*こちらの割引は、申告制になっておりますので仮予約の時点で必ず当該割引制度を申請する旨をスタッフにお伝えいただき、なおかつお申込みフォームの自由記入欄に「シニア割引適用」の旨をお書きいただいた場合のみにご利用可能とさせていただきます。これ以外の場合には全て一般価格でのご案内となりますので予めご了承ください。

インタビュー

この制度を活用されLVを頻繁にご利用いただいております笹田さまにインタビューにご協力いただきましたので是非、ご覧下さい。

定年後に長く続けられる趣味として英会話を始めた笹田益男さんですが、それまで全く英語に触れていなかったため最初はとても苦労したそうです。 でも今は英語を話すのが楽しくて仕方がない!と語ってくれました。 今回でLV歴15回目の益男さんのLV滞在にスポットを当ててみました。

シニアへのインタビュー

笹田益男さん (68歳)

Q 笹田さまが英語を学ばれるきっかけはどのようなものだったのでしょうか?

定年後に長く続けられる趣味を考えたときに、一人で学習することもできるし、その成果をもって人との交流を図ることもできるという意味で英会話を始めようと思いました。それまで全く英語に触れていなかったため最初はとても苦労しましたが、今では英語を話すのが楽しくて仕方がない!と感じることができています。

Q 笹田さまが、LVをお知りになったきっかけはどのようなものだったのでしょうか?

LVを知ったのは、サークルの友人からの紹介でした。ただ、その友人よりも早く申し込んで体験してしまった為に後でずるい!と叱られました(笑)。そのような形で利用し始めたLVさんですが、今回で17回目のLV滞在になりました。

※気さくな講師達と休憩時間も英語漬けです。

Q LVの英語合宿と他のスクール等との違いを何か感じられていますか?

普段は地元のコミュニティーサークルやオープンカレッジに通っていますがどうしても話す時間が限られてしまいます。その点24時間英語漬けのLVでは授業時間はもちろん食事時間や休憩時間も外国人講師がそばにいて指導してくれますので本当に充実した時間を過ごすことができます。

Q 24時間英語漬けというと躊躇してしまう方もいらっしゃるかと思いますが、実際はどのような感じなのでしょうか?

日本語禁止というルールは思った以上に徹底されています。授業時間はもちろんですが食事時間や休み時間も交わされる会話は全て英語ですのでとても良い練習になります。これは大変ですが、基本的な語彙があれば、何とかやっていけるものです。その環境に慣れると逆に日本語が少しでも聞こえてくると違和感すら覚えるようになります。

また、自分と同じような年代の方もたくさんいらっしゃるので安心して受講できます。同じ趣味を持った方々と友人になれるのはとても嬉しいし英会話学習のための情報交換も出来るのでとても有意義です。

※休憩時間のビリヤードも楽しみの一つです。

Q 笹田さまがLVに感じていただいている最大の魅力とは何でしょうか?

とにかくLVのアットホームな雰囲気が気に入っています。私達シニア層にとってどんな雰囲気の中でどんな人たちと勉強するかは本当に重要で1番気にかかる部分です。LVでは外国人講師はもちろん、カウンターやキッチンの日本人スタッフもとても親切なので『第二の我が家』という感じでとてもリラックスできます。また参加している生徒さんもとてもいい人たちばかりで、すぐに仲良くなれます。英会話を勉強している人たちに悪い人はいませんね(笑)。本当に至れり尽くせりで英語に集中するには最適の環境だというところが最大の魅力だと思います。

Q 最後に全国のシニアのみなさんに一言

まずは始めること、そして続けることだと思います。上達のカーブは人それぞれで若い人たちのように急激な上達を夢見ても難しいと思いますが努力をし続けていれば少しずつでも伸びていくはずです。短い期間で諦めずに頑張りましょう。

フジテレビ「とくダネ!」特捜部コーナー

シニアの英語熱について取り上げられました。現在の施設に拡大移転する前の別荘での撮影映像です。通常、シニアの方の学び場所として、公民館サークルや地元の英会話スクールでのレッスンが基本です。その成果を発揮させる場所は、今までなら思い切って海外留学するというパターンだったと思います。

「海外にはそう頻繁にはいけない」、「健康面や安全面を考えるとちょっと躊躇してしまう」という方も多かったと思います。そんな方には、国内留学という身近な場所、ランゲッジ・ヴィレッジはいかがでしょうか。

*動画内では日本語の使用が容認されている部分がございますが、現在は、一切禁止されていますので、最低限自分自身の意志を表現する英語力は必要となります。

中学3年分の文法を血肉にするWEB講座

本校の国内留学合宿への受講者には中学3年分の英語知識が最低限必要となります。このレベルをクリアされているかいないかで合宿効果の発現に非常に大きな差が生じることが経験上明らかとなっているからです。実は、中学3年までの英文法は論理性をもって整理すれば、たった15~20分の講義20回程度で網羅することができてしまうのです。

この講座は、専門知識に裏打ちされた経験によって文法を理解するうえで本質的には必要のないものを省くことで徹底的に単純化することに成功しています。学校では教えてくれない「目からうろこ」の文法講座を是非、ご体感ください。

担当講師:秋山昌広

シ担当講師:秋山昌広

担当講師:秋山昌広

合宿制語学学校ランゲッジ・ヴィレッジ代表。
一般社団法人日本実用外国語研究所(JIPFL)理事長。
一橋大学在学中にボストンに留学し滞在した下宿所にて英会話の本質を体感。そこでの体験を元に帰国後、父親の経営する会社の一部門としてLVを創業。

そこでは、「10年間やってもできなかった英会話がLVでは2週間でできるようになってしまった。」という声が多くの体験者からあがる。JIPFLでは、一般にTOEICが対応できていない実際のコミュニケーション能力の測定に特化した面接式のSEACTテストを運営する。

なお、有料ではございますが、復習課題実施および確認作業を生授業にて特訓させていただくことが可能になりました。事前準備に万全を期したい方はこちらをご検討ください。