日本人と英語

鶴瓶師匠は地球市民のお手本

2020年1月17日 CATEGORY - 日本人と英語

書籍紹介ブログにてご紹介した「わたしたちの英語」から、いくつかテーマをいただいて書いてきましたが、前回のテーマが「地球市民とはなにか」でした。 最終回の今回は、その「地球市民」のお手本たる方をご紹介して締めたいと思います。 それは、ずばり笑福亭鶴瓶師匠だそうですが、その該当部分を以下に引用します。 「見知らぬ人と他愛ないことから、話を発展させていくことが社交性です。あいさつや情報交換程度 ...続きを読む

地球市民とは

2020年1月15日 CATEGORY - 日本人と英語

書籍紹介ブログにてご紹介した「わたしたちの英語」から、いくつかテーマをいただいて書いていますが、第五回のテーマはずばり本書のメインテーマである「地球市民」です。 メインテーマであると指摘した通り、本書は様々な角度からこの「地球市民」というコンセプトを紹介しようとすることが目的なので、この地球市民の定義をここで一言で表現することに大きな意味はないと思います。 当然、本書でもそのようなことに挑 ...続きを読む

日本語の抽象語があやうい理由

2020年1月12日 CATEGORY - 日本人と英語

書籍紹介ブログにてご紹介した「わたしたちの英語」から、いくつかテーマをいただいて書いていますが、第四回のテーマは「抽象語の抽象性」です。 現代の日本語が本来の日本固有の大和言葉、中国から輸入された漢語、それから日本が西洋の概念を輸入してそれを漢字を組み合わせて表現した和製漢語とによって構成されていることは、以前の記事にて書きました。 その記事の中では、「それによって、日本語は『やわらかさ』 ...続きを読む