代表ブログ

「自分」の壁

2018年4月25日 CATEGORY - 代表ブログ

皆さん、こんにちは。 今まで養老先生の「バカの壁」シリーズをご紹介してきましたが、今回で最終回とさせていただきます。 それは「自分の壁」です。 そもそも「バカの壁」とは「物事に対する本当の理解を諦めること」だとすると、「自分の壁」とはその理解する主体である「自分」の本当の理解を諦めているという状態が存在するということになります。 主体自体の理解を諦めてしまったら、そもそもどんなものの理 ...続きを読む

超バカの壁

2018年4月22日 CATEGORY - 代表ブログ

皆さん、こんにちは。 前回久しぶりに養老先生の「バカの壁」シリーズの読書を再開させたとして「文系の壁」についてご紹介しましたが、今回は「超バカの壁」です。 出版された時期としては、第一弾の「バカの壁」が2003年、第二弾の「死の壁」が2004年、前回の「文系の壁」が2015年、今回の「超バカの壁」が2006年ということで、シリーズとしては本書が第三弾ということになります。 本書は前二作に ...続きを読む

文系の壁

2018年4月20日 CATEGORY - 代表ブログ

皆さん、こんにちは。 だいぶ前にご紹介した「バカの壁」シリーズとして合わせて購入していた「文系の壁」をようやく読みました。 本書は、解剖学者の養老先生と4名の理系分野で活躍される方々との間で交わされた「文系」には何が足りないのかについての対談をまとめたものです。 この本を読んでいると、根っからの文系人間である私は、彼ら理系の知性の持ち主が寄ってたかって、文系を貶しまくっているように聞こえ ...続きを読む

1 / 211123...102030...最後 »