おすすめ書籍紹介

おとなの英語力 #175

2018年1月9日 CATEGORY - おすすめ書籍紹介

【書籍名】 おとなの英語力

【著者】  宮永 國子

【出版社】 青土社

【価格】  ¥1,500 + 税

【購入】   こちら

翻訳本がなぜ読みにくいのか。

このことについては、私は他のブログでもいろいろ書いてきましたが、英語の論理と日本語の論理が異なる中で、その意味を何とかその論理の異なるもう一方の言語に無理やり押し込めなければならないからだと結論付けました。

そしてその両者の違いについて、本書を読むまでは、英語が分析的言語であり日本語が情緒的言語であることというように聞きかじったことをもとに分かったふりをしていたような気がします。

本書はその論理の違いについて、事細かに事例をふんだんに使って解説するとともに、英語を使う時にはその英語の論理を身に付けることの重要性を訴えています。

また、分析的な英語の論理を学ぶことにより、情緒的な日本語を客観的に見直す機会ともなると思います。

#関連ブログ 1

#関連ブログ 2