代表ブログ

あなたはどっち?

2012年1月15日 CATEGORY - 代表ブログ

皆さんこんにちは。

今年に入って、ランゲッジ・ヴィレッジでは新しい試みとして映画の視聴方法を変えてみています。

「映画を毎日日替わりで日本語字幕で」から「映画を週に一本を決め、土=字幕なし、日=英語字幕、月=字幕なし、火=英語字幕、水=字幕なしで」へです。

こうすることで、一週間コースの方の最終日の水曜日には字幕なしでひとつの映画をほぼ100%理解できるようになろうという企画です。

今までは、基本的に娯楽として日本語字幕で映画をごらんいただいていました。

ランゲッジ・ヴィレッジでの一日は、朝から晩まで文字通り英語漬けで非常に疲れます。

ですから、夜の映画ぐらいは純粋に娯楽の時間にしてほしいだろうというこちらの勝手な判断がありました。

しかし、お客さんの中には夜の映画の時間も無駄にせずに英語の学習に資するように「英語字幕」にしてほしいという要望も少なくありませんでした。

その様な要望が、だいぶたまってきましたので、今年の改革のひとつとして映画の視聴方法の再検討というのを年初に掲げたのです。

ここで、「毎日英語字幕で、日替わりで」というパターンも「あり」でしょうが、やはりどうせやるなら、最終日に全部理解できるという感動をつけたくて『週1本』という形を実験的にやっています。

これを今月いっぱい生徒さんの反応を見ながら来月以降、レギュラーの方式にするかどうかを決定するつもりです。

正直言って、映画の英語は字幕なしでは非常に難しいです。

私の場合では、体感的にははじめての映画ですと20%程度の理解度しかなく、あらすじを追うので精一杯といったところです。

ですから、自分だけで字幕なしでがんばるというのはなかなか続きません。

ですから、なんとか、ランゲッジ・ヴィレッジのこの時間では、それを習慣にしたい・・・という気持ちがあります。

2月以降、今までどおりの「日替わり日本語字幕」か「日替わり英語字幕」かそれとも「週一本、字幕なし、英語字幕の交互方式」か

現在のところ、どのような形になるのか予断を許さない状況となっています。