日本人と英語

「ネイティブ・マインド」のおススメ教材

2023年1月21日 CATEGORY - 日本人と英語

書籍紹介ブログにてご紹介した「英語ネイティブ脳みそのつくりかた」からテーマをいただいて書いていますが、第二回目の今回は著者が考案した英語習得法である「ネイティブ・マインド」を行う上で活用すべきウェブサイトないしはアプリをご紹介します。

本書では、「本当の英語力」を身に着けるためのメソッドである「ネイティブ・マインド」の実践について余すところなく明らかにしてくれていますが、その中でも注目すべきは著者ご自身にて紹介されている非常に個性的なおススメ教材の数々です。

以下に、本書で紹介されているおススメ教材の中でも特に私が有用だと思うものをおすすめポイントを添えながらご紹介します。

Visulal Dictionary Online

図つきオンライン辞書の最古参。これは本当に細かいものの名前がこれでもかと掲載されている。例えば、「volcano」というセクションに行くと火山に関係したいろいろな名詞が出てくる。

Hello Talk

無料で英語のネイティブとチャットできるという優れものである。チャットはマンツーマンのような緊張感が薄いうえに、相手から交互レベルのいろいろなフレーズを盗むのに最適な手段だ。一つのチャットで盗んだ表現が次のチャットですぐ使える上に、間違っていたら指摘して直してもらえる。

Orai

このアプリに向かって話すと、自分が話した英語の字幕スーパーを表示してくれる(ということは聞き取れる発音か判断をしてくれる)上に、「お題」、例えば「一番面白かった本の話をしてください」なども出してくれる。自分の英語はどのくらい通じるのか、しかもしゃべっているときのエネルギーレベルとか、イントネーションなども加味してフィードバックしてくれる。

Kids React

15歳以下のKIDSが、世の中のあらゆるものに対してリアクションを示すというご意見番的な番組。「普通のアメリカ人の子供ってこんな感じなのね!」ということがよくわかるし、そのリアクションから見え隠れする文化の意識が面白い。

MIT K-12 Videos

MITの学生が小中高生に、STEMに興味を持ってもらおうと、クリエイティブかつ体を張って作っている動画シリーズ。ものがあるので分かりやすいうえに、理系に興味がなくても面白い。

Loyal Books

著作権切れの世界名作文学が無料で読み放題、かつ聞き放題な「神サイト」。「小公女」「あしながおじさん」「赤毛のアン」「シャーロック・ホームズ」「エルマーとりゅう」「ドリトル先生」あたりはみんなほぼ著作権切れなのでもちろん読み放題。

非常に個性的な著者が紹介しているので、どれもこれも実践的でありながらとてもひねりのきいた教材になっています。