日本人と英語

なぜmustには過去形がないのか?

2021年2月24日 CATEGORY - 日本人と英語

書籍紹介ブログにてご紹介した「英語の歴史から考える英文法の『なぜ』」からテーマをいただいて書いていますが、第五回目の今回のテーマは「助動詞must」です。 この助動詞mustは、すでに「法助動詞」の一種であるということを確認済みですが、実は他の法助動詞can may will shallなどと異なり、過去形が存在しないという性質があります。 今回は、その性質がどこから来ているかについて本書 ...続きを読む

「仮定法」という名前は間違い?

2021年2月23日 CATEGORY - 日本人と英語

書籍紹介ブログにてご紹介した「英語の歴史から考える英文法の『なぜ』」からテーマをいただいて書いていますが、第四回目の今回のテーマは「仮定法」です。 仮定法の「法(mood)」とは、「その発話がどのようなものの見方・とらえ方からなされているのかという文法的な認識を表現する方法」です。 つまり、話者の物事のとらえ方、そしてそれについての心持(気持ち)の表現方法で仮定法を入れて以下の通り三種類存 ...続きを読む

疑問文・否定文に助動詞doが必要な理由

2021年2月22日 CATEGORY - 日本人と英語

書籍紹介ブログにてご紹介した「英語の歴史から考える英文法の『なぜ』」からテーマをいただいて書いていますが、第三回目の今回は前回に引き続き、第一回目の記事の最後に残された二つの疑問のうちの後者のdoという助動詞についてです。 大前提として、助動詞は大まかに「法助動詞」と「第一助動詞」の二つに分けられます。 法助動詞とは、第一回目で取り扱ったcan may will shall mustなどが ...続きを読む