日本人と英語

「Do you have the time? 」で恥をかかないために

2022年6月3日 CATEGORY - 日本人と英語

書籍紹介ブログにてご紹介した「日本語脳では出てこない英語フレーズ80」からテーマをいただいて書いていきますが、第一回目のテーマは「time」に関する表現についてです。

「Do you have the time? 」という英語を聞いた時、冒頭の写真のようなシチュエーションを思い浮かべたのであれば、「その人は日本語脳」にとどまってしまっているかもしれません。(笑)

この写真のようなシチュエーションになるための質問は「Do you have time? 」という定冠詞の「 the」がない英文でなければなりません。

私が自ら主宰する「文法講座」では、定冠詞「 the」について「話し手と聞き手の頭の中でその名詞のイメージが共有されている」ことを表すものであると説明をしています。

逆に言えば、不定冠詞「a」や無冠詞の場合には、「話し手と聞き手の頭の中でその名詞のイメージが共有されていない」ということになります。

ナンパの時の常套句である「時間ある(お茶しない)?」という時には、その「時間」に関してナンパする側とされる側の頭の中で共通のイメージが(これからの時間というような限定はされるかもしれませんが)完全には一致しないと思われます。

一方で、「今何時ですか?(時計を持っていますか?)」という時には、その「時間」はその時の「時刻」を聞いていることになり、話し手と聞き手の間で確実に一つの具体的な時刻が決まってくるわけで、そのイメージは確実に共有されることになります。

ですから、くれぐれも魅力的な異性の英語ネイティブから「Do you have the time? 」と聞かれてもドギマギした態度をとるようなことのないように注意しましょう。

とはいえ、そうなってしまった時の英語ネイティブの「微妙な反応」は生涯忘れられない記憶をあなたの頭に残してくれることになりますので、流れに身を任せるのもそれはそれで良いという考えもあります。

体験者が言うのですから間違いありません。(笑)