おすすめ書籍紹介

英語とは何か #197

2018年10月12日 CATEGORY - おすすめ書籍紹介

【著者】  南條 竹則 【出版社】 インターナショナル新書 【価格】  ¥740+ 税 【購入】   こちら 今までこのブログでは、「英語の歴史」「英語のルーツ」など、英語の歴史をたどる書籍をいくつか紹介し、現在の英語がなぜこのような形になったのかという「考古学」的な側面から文法の謎に迫る楽しさを共有してきました。 本書もそのような英語の歴史の謎に迫る一冊です。 ただ、本書はこれら ...続きを読む

日本語が亡びるとき #196

2018年10月8日 CATEGORY - おすすめ書籍紹介

【著者】  水村 美苗 【出版社】 筑摩書房 【価格】  ¥1,800+ 税 【購入】   こちら 著者の水村美苗氏は、12歳から大学院までをアメリカで過ごしたいわゆる「帰国子女」であり、そのアメリカ滞在中ずっと日本という国に対する望郷の念にかられ続けた経験を持たれる小説家です。 そういった意味では、英語を「仕方なく」学び、使ってはいるけれども、あくまでも心は常に日本語に向いている人 ...続きを読む

英語の帝国 #195

2018年10月5日 CATEGORY - おすすめ書籍紹介

【著者】  平田 雅博 【出版社】 講談社選書メチエ 【価格】  ¥1,700+ 税 【購入】   こちら 英語が、ブリテン島及びアイルランド島において英語以外の言語(ウェールズ語、スコットランド語、アイルランド語)を制圧するところから、最終的に英語を世界共通語として使用する日本などの国にもその影響をおよぼす世界言語となるまでの流れを詳述する内容です。 ここで明らかになるのは、土着語 ...続きを読む