おすすめ書籍紹介

英語屋さんの虎ノ巻 #92

2014年12月29日 CATEGORY - おすすめ書籍紹介

虎の巻

 

 

 

 

 

 

 

 

【書籍名】 英語屋さんの虎ノ巻

【著者】  浦出善文

【出版社】 集英社新書

【価格】  ¥680 + 税

【購入】    こちら

前回ご紹介した「英語屋さん」の続編です。

前回の記事ではこの本について「英語本としては、正直参考になるようなノウハウは見受けられないのですが、英語をビジネスで活用する心構え、特に海外の超一流の人間を前にして英語でやり抜く際の姿勢については参考になる点が多い」という評価を書かせていただきました。

おそらく、私と同じような感想を持った方がかなりいらっしゃって、そのうちのかなりの方が著者に対して「英語本としては、正直参考になるようなノウハウは見受けられない」点について苦情を言ったのではないでしょうか。

本作では、非常にその辺が充実しています。しかも、単にビジネスでの英語の使用にとどまらず、受験生に対しても的確で実践的な学習ノウハウが満載な内容になっています。

特に、筆者はいわゆる帰国子女でも、留学経験もないというバックグラウンドから「英語屋さん」になったということから、そのアドバイスは非常に参考になります。

そんな本書から、「英語の勉強を成功させる四つの要素」を書き出してみます。

それは、「MGCAの原則」だそうです。

Motivation=動機づけ

Goal Setting=目標設定

Concentration=集中

Application=実践

の頭文字をとられています。つまり、どの学習方法をとるかに迷ったら常に、「やる気が出るか」「自分の目標に合っているか」「集中して取り組めるか」「使い出があるか(応用できるか)」のポイントに照らして自ら選択すれば、大きく失敗することがないというものです。

これは、英語学習に限らない「ゴールデンルール」と言ってもよいのではないでしょうか。

#関連ブログ