おすすめ書籍紹介

TOEIC亡国論 #186

2018年6月2日 CATEGORY - おすすめ書籍紹介

【著者】  猪浦 道夫 【出版社】 集英社新書 【価格】  ¥740 + 税 【購入】   こちら #58「語学で身を立てる」と#163#164「英語大講座」シリーズの著者の新刊です。 本書のタイトルからすると「TOEIC」を目の敵にして徹底的に批判することを目的としているかのようにとられられそうですが、実はそうではありません。 本書では、TOEICの良い面と悪い面をフェアに列挙し ...続きを読む

なぜ、日本企業は「グローバル化」でつまづくのか #185

2018年5月29日 CATEGORY - おすすめ書籍紹介

【著者】  ドミニク・テュルバン 高津尚志 【出版社】 日本経済新聞出版社 【価格】  ¥1,800 + 税 【購入】   こちら 本書は、英語学習書ではありません。 あくまでも日本企業の「グローバル化」に何が必要なのかを明確に指し示すビジネス書です。 ランゲッジ・ヴィレッジでは、多くの企業から受講生を受け入れていますが、受講生を送り込む側の企業がランゲッジ・ヴィレッジに希むものと ...続きを読む

全解説 英語革命2020 #184

2018年5月22日 CATEGORY - おすすめ書籍紹介

【著者】  安河内 哲也 【出版社】 文藝春秋 【価格】  ¥1,400 + 税 【購入】   こちら いままでランゲッジ・ヴィレッジのブログでは、2020年に大学入試の大改革が行われることについて何度も取り上げてまいりました。 その中で私は強くその改革に反対の主張を展開してまいりましたが、反対派が反対派の意見ばかりを取り上げるというのはフェアではありませんので、ここで推進派で社会的 ...続きを読む

2 / 64123...102030...最後 »