日本人と英語

母語の意識化が外国語学習を助ける

2018年6月13日 CATEGORY - 日本人と英語

前回まで三回にわたって「英語だけの外国語教育は失敗する」よりいくつかテーマをいただいて書いてきましたが、最終回の今回は、大津由紀雄先生による「外国学習における母語の意識化」についてです。 私が常々思っていることですが、日本人であれば日本語、すなわち国語ができるということはその他すべての教科ができることと一緒です。 このことは、特に言語学習においては確信の域にまで達しています。 なぜなら、 ...続きを読む

グローバル社会は英語基準社会

2018年6月10日 CATEGORY - 日本人と英語

前々回、前回と「英語だけの外国語教育は失敗する」よりいくつかテーマをいただいて書いていますが、今回取り上げますのは、斎藤兆史先生による「グローバル社会における能力評価」についてです。 極論すれば、「英語ができる愚者」と「英語ができない賢人」のどちらが評価されるべきなのかという話です。 著者は次のような指摘をしています。 「モノリンガルの英語話者が日本人の知的能力を英語力で判定していると思 ...続きを読む

なぜ日本は英語一辺倒になってしまったのか

2018年6月8日 CATEGORY - 日本人と英語

前回から「英語だけの外国語教育は失敗する」よりいくつかテーマをいただいて書いていますが、今回取り上げますのは、江利川春雄先生が取り上げられた「どうして日本は英語一辺倒主義になってしまったのか」についてです。 そのきっかけの一つとして江利川先生はズバリ「お金」をあげられました。 「明治の指導者たちは文明開化をめざし西洋の学術を積極的に取り入れていきました。そのために不可欠だったのが西洋語であ ...続きを読む